エコファースト

トップイメージ
葉っぱ

ハイブリット車を中心とした車販の展開

ハイブリット車

CO2排出量の軽減計画目標を5年とし、
全店舗順次ハイブリット車中心の販売展開に
取り組みます。

部品のイメージ

各店舗のLED照明・
省エネ高効率の空調機の導入及び入れ替え

LED照明

事業活動におけるCO2排出量を軽減します。

  • LED照明・省エネエアコン・ペア樹脂サッシ・太陽光発電等の導入による店舗の省エネ設計の推進や、サーバーの一元化といったクリーンITの導入により、消費電力の削減に取り組みます。
  • 節水型のシャワーヘッド、節水コマの導入や、雨水、湧水の再利用等により水の使用量の削減に取り組みます。
  • エアコンの設定表示や、燐掃時の客室照明の消灯といったISO14001の適用に伴う環境負荷低減活動に取り組みます。

事業所全体における節電対策

事業活動に関する約束
10時~15時までの営業時間外の共用部、廊下の照明・エアコンをOFFにして2,430Kwh(8%)削減します。
店内のエアコン(*2)の設定温度を28℃に設定して、1,215Kwh(4%)削減します。
営業中のホテル内の共用部・廊下の照明を必要最小限だけにして911Kwh(3%)削減します。
7月~9月は営業時間外の客室用冷蔵庫をOFFにします。
店舗内の児童販売機の不要な照明を切ります。
清掃時に清掃しないフロアのエアコンや電気をOFFします。
事務所内の不要なコンセントなどを抜きます。
スタッフのエレベーター利用を控えます。